vscodeのweb(ウェブ版)を使う時に日本語に設定する方法はどうやるの?

VSCode

さて、テキストエディターの中では群を抜いて進歩し続けているvscodeなんですが、既にweb版が登場していたのです~

web版なのでPCにインストールしていなくっても使えちゃう優れものですね。
File System Access APIをサポートしている最新のWebブラウザMicrosoft EdgeGoogle Chromeなど)で、Visual Studio Codeを使用出来るんですよね~

さて、今回はそのブラウザーで使えるweb版vscodeの日本語設定は出来るのか?についてお伝えしたいと思います。

visual studio codeのweb(ウェブ版)は日本語の言語パッケージをインストール出来るのか?

ウェブ版のvscodeはローカル(自分のPC内)にあるフォルダをWebブラウザから開いて開発を行うことができるんです。
その為にネット環境PC、後はMicrosoft EdgeやGoogle Chromeなどの最新ブラウザが揃っていればどこに居てもソフトの開発が出来てしまうという優れものです。

拡張機能も備わっているので使いたい機能を追加していく事も出来るんです。
但し、まだインストールできない拡張機能もありました。

さて、日本語のパッケージはどうでしょうか?

インストール出来るかなと思ったのですが。。。。
結論としては対応が出来ていないという事でした。
(2021年11月時点)

ウェブ版vscodeの日本語非対応の画面その1

ウェブ版vscodeの日本語非対応の画面その3

ウェブ版vscodeの日本語非対応の画面その2

残念です。

けれども、パッケージのメニューだけは用意されているので将来的には出来るようになるのではないかなぁ~っと期待しています。
どんどんと進歩していますからね。

今回の日本語表示の件は未対応だったのですが、日本語のファイルが開けないのか?と云ったら、それは出来ました
インストール版のvscodeと同じで初期設定では文字コードはUTF-8になってます。

違った文字コードを持つファイルをそのまま読み込んだらファイルの内容は、やはり文字化けを起こします。

従って、Shift Jisのファイルを読むには文字コード(エンコード)付きで再読み込みする必要がありました。
(開くたびにエンコード付きで再読み込みが必要です。)

そうすれば正常に読み込めました。

読み込み対象ファイルがUTF-8であるものはそのまま読み込めて、ファイル内の日本語も化けてなかったです。
(正しく日本語が表示されました。)

対象ファイルを編集して保存しても文字化けは起こさなかったです。(※)

※あくまでもテキストベースの検査しかしていないので全てがOKなのかはまだ分かりません。ご了承ください。

これならテキストベースの作業には問題ないなぁ~っと思いましたよ。

web版の「visual studio code」のURLはこちらです。

ここではどうやってウェブ版のvscodeにアクセスするのかについてもお伝えしておきますね。
方法は簡単です。
Google chrome(グーグルクロム)またはMicro Soft Edge(マイクロソフト エッジ)を使って、
「https://vscode.dev/」にアクセスしてください。
下のブログカードからも開く事が出来ます。

これでWeb版Visual Studio Codeを開く事が出来ます。
スグに作業に入れますよ!

細かい事かもしれませんが初期画面インストール版の画面とは少し違っていますね。

メニューバー(上部メニュー)がありません。
アクティビティーバーの内容も少し見え方が違います。

web版のvscode初期画面

vscodeのweb版を説明紹介している動画(英語)

こちらの動画は英語ですがね、youtubeの「設定」=>「字幕」=>「自動翻訳」=>「日本語」の順でセットしてあげると日本語の字幕が表示されて少しは分り易くなりますよ!(完璧には出来てないみたいですけども許してあげてください。。。(^-^))

まとめ

どうでしたか?

日本語に表示の設定は可能なのか?
ウェブ版のvscodeのURLは?

についてお伝えしました。
web版のvscodeも結構使えるのではないでしょか?
なんとweb版は非力なchromebookとかでも開いて作業が出来るし、ipadでも作業が出来るらしいです。

こんなに便利なエディターはないので使い慣れていったら作業環境は広がっていきますね。
より自分らしく生きる手段が手に入る筈です。

どんどんweb版を使いこなしていきましょ~

ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
嬉しい楽しいついてます。
感謝。

泉水善光

コメント

タイトルとURLをコピーしました